サロカリ代表からのメッセージ

HPに訪問ありがとうございます。

サロカリ代表、桑原淳です。

ここでコミュニティに対する思いを綴らせていただきたいと思います。

僕はもともと普通に美容室で働いていました。

一度は挫折したものの、海外に出ることを夢見て美容師の道に戻り、約2年間世界のいろんなところを周り1300人以上のヘアカットをしてきました。

その中で気がついた【生きる】ということ、そして働く意味。

それをブログに書き続け、日本に帰ってからフリーランスを経て美容室のオーナーとなりました。

日本で働いていると不思議なことにものすごく多くの美容師さんが来店してくれました。

「辞めたいんです」「ツライです」「何か変えたくて」

みんな何かを求めてきてくれました。

僕はただ自分の経験やアイデアを話し続けました。

今まで美容師をやってきて、友達や同期もそう言ってやめていきましたし、僕自身もそう思い一度やめました。

でもまたこの道に戻ったのは「美容師が好き」という根本にある想いがあったから。

悩んでる一人ひとりも辞めたいわけではないけど、辞めたいと思うような環境にいて、それをどうにかできないものかと思って作ったのがこのコミュニティの前身である【シェアサロンと美容師のコミュニティサロカリ】でした。

そこでさらに多くの美容師と出会い、コンサル、セミナーを通して何百人もの美容師と話しました。

本当に楽しく問題なくやっている方は一握り、楽しくてもどこかで悩んでいたり、多くの方はとても厳しい状況のなかで働いている事を知りました

更にこれからどんどん業界全体で売上が下がっていく時代になります。

集客のために高い広告をだし、技術を安く提供し、また悩みます。

結果素晴らしい個人店が閉店していたり、素晴らしい人がたくさん辞めています。

もはや気合や精神論ではどうにもならないところまで来ていると感じました。

ネットの使い方や自己アピールが上手で活躍されてる美容師さんもいますが、本当に一握りです。

まだ経験が浅い若手の人、ネットやSNSがよくわからないという人もたくさんいます。

次の世代を担うべき人たちがどんどん価値を上げれず、生活が苦しいのも目まぐるしく変わる世の中の状況についていけてないからなのではないかと考えました。

現状は「できない人が悪い」「やめる人が悪い」と、諦めている人がたくさんいます。

それでは今の美容学生にも「美容師って素晴らしいよ」とは言えませんし、未来もありません。

なので僕はサロカリを通して様々な人の悩みを解決し、未来をもっと明るいものにしていけたらと思っています。

サロカリは全国規模ではありますが1つの大きなサロンのイメージです。

1つのサロンの中にはいろんなタイプの人、いろんな経歴の人がいますがみんな同じところを目指す仲間です。

もし、困っている仲間がサロンにいたらきっと手を差し伸べると思います。

なのでサロカリではそれと同じように美容師が美容師に教えたり、美容師が美容師にサロンを貸したり、美容師が美容師の独立支援をしたり、美容師が美容師のためにお客様を紹介したり…

一方的に教えるのではなく、足りないところをそれぞれが補い合うというという方法をとっています。

それぞれの美容師が時間をかけて学んできたこと、経験してきたことにはとても価値があります。

なのでやってもらったことに対してはやってもらった人がちゃんとお金を支払い、教えたり提供した人の仕事にもつながるようなルールを作りました。

これから人口も減り、お客様の数も減っていくことでサロンワークだけで生活ができなくなることも大いに考えられます。

ですがサロカリのサービスを活用することで場所がない方に場所を提供したり、技術を教えることで収入にもなり、不安もなくなっていきます。

それらすべてを実現させるために、交流することが1番重要だと考えています。

【人の繫がり】や【リアルな絆】はインターネットが発達した現代だからこそ最も大切なものです。

なのでサロカリではネット予約サービスは使いません。

ちゃんと自分でメッセージして、挨拶して、お願いして、勉強やサロカリをすべきだと思うからです。

人は誰でも得意なところ不得意なところがあります。

出来ないことを助けてもらうのに年齢もキャリアも関係ありません。

みんなデコボコ。上も下もなくみんなで同じ美容師です。

サロカリに入ってくれているメンバーは10代〜50代までいますが、みんな尊重し合い、とても仲が良いです。

そんな世界は信じられないかもしれないですが、本当にここにあります。

辞めざるをえなかった美容師、環境がわるく子育てと両立できなかったママ美容師、安売りするしかなくて悩んでる美容師、お金や時間がなくてやめたいと思ってる美容師、閉店しようと思ってる個人店オーナーに知ってもらいたいです。

そんな人たちが変われる場所を用意しています。

サロカリは来るものを拒まず、去るものを追わずのスタイルでやっています。

ノウハウと仲間をつくって自力で変えられるところまで来たら辞めてどんどん活躍してくれればいいと思っています。

サロカリ1000縁プロジェクトは1000人との縁を作ることを目的としていて、ここが皆さんのゴールではありません。

その縁を基盤として次のステップへ行ってもらえる事が1番の理想です。

最後に…

上記すべてのサービスは学生時代、アシスタント時代、フリーター時代、スタイリスト時代、フリーランス時代、世界を旅した時代、個人店オーナー時代、シェアサロンオーナー時代すべてで【もっとこうなればいいのに】というふうに思ったことを形にしたものです。

気づいたら10年でいろんな立ち位置を経験していました。

その上で500人以上の美容師さんと話し、相談に乗ってきました。

だから一人ひとりの気持ちがわかります。

きっと今の環境は変えることができます。

代表 桑原 淳